転妻主婦の本音*

転妻アラサー主婦の雑記帳 〜日常・読書・雑記〜

父にやっと外れた宝くじを捨てさせた話。なぜ捨てれないのか

今日は私の父の話をちょっと。 

私の父は、「捨てれない人」です。いますよね、「なんでそれ捨てないの!?」というものに囲まれている人。

 

ちなみにトドさんも「捨てれない人」。
娘の結婚相手は父に似るといいますが、そこは似なくても...(汗)

 

私の父の話

私の父は、まぁぶっちゃけ母の再婚相手なので私の養父です。
でも養父でも私の毒舌は容赦ないです(笑)

父も転勤族です。
転勤族は引っ越しが多いので断捨離する機会が多くあります。

aki-s.link

 

しかし、父には全く当てはまりません。会社に行く荷物も今から山籠りですか?というくらい多い...。
母と私は物を捨てれる人なので理解できないです。

実家にも父が大切に保管している荷物がわんさか。持ってても何もしないのに、なぜ捨てない...。分からない!

 

一発かまして捨てさせました!

私が父が持っているもので一番不要だと思うものは、「不当選だった宝くじ」です。
外れた〜、捨てましょう!ではなく、なぜファイルに保管しているのか...やっぱり理解できないです。

 

ということで、ホラ吹きました。←

 

外れた宝くじ持ってると、宝くじ当たる確率が風水の関係で落ちるらしいよ

父、捨てましたよ。不当選だった宝くじ(笑)
みなさん、呆れていることでしょう(笑)父にも一発かました私にもw

なんか、母と「勝った!」って気持ちになりましたが、何に勝ったか不明です。

 

まとめ

捨てれない性分の人は、強制的に捨てさせることをしないとダメですね。
崖の上に立たせて背中を押してやる優しさとでも言いますか...トドさんにもやってみようと思います(笑)